main_txt
top_logo

モングーのモンラッシェと呼ばれる
「ジャック・ラセーニュ」

モングーのモンラッシェと呼ばれる「ジャック・ラセーニュ」が収穫年の個性を最高の形で表現した究極のシャンパーニュ「レゼルヴ・エクストラ・ブリュット」樹齢50年の畑を含む2015年をベースに2010年からのリザーヴワインを使用。モングーのシャルドネらしいピュアな酸と豊かなミネラル感、熟度の高いエキゾチックなフルーツのアロマ、シルクのような泡立ちが特徴的なブラン・ド・ブラン。ステンレスタンクにて発酵熟成、ドザージュゼロ。
生産者:エマニュエル・ラセーニュ

エマニュエル・ラセーニュ(Emmanuel Lassaigne)1970年生まれ。10年間パッケージマシンの工場で働いた後、1999年に家族経営の小さなシャンパーニュ・メゾンとなる家業を継ぐことを決心し、2002年からは3.5haのブドウ畑と経営を独りで担いメゾンを取り仕切っている。醸造は独学で、醸造学校には行っていない。彼は「化学物資を使うことばかり学ばされるから」と言う。エマニュエルの造り出すシャンパーニュからは、モングーのテロワールをありのままに表現したいと渇望する彼の心の叫びが聞こえると肌で感じるものも少なくはない。

書道家・中澤希水と
ジャックラセーニュの出会い
フランスで過ごした日々を思い、縁のあるフランスと自国日本を繋ぐその橋渡しの中で、「自分の力が発揮できる場」として思いを馳せ、そのシャンパーニュに触れた折、ふと湧いたインスピレーションから筆を執ることを決意する。世に出るその日を心待ちにする一本に命を吹き込むため、想うままに筆を走らせた。

Concept Movie

Voice